So-net無料ブログ作成
検索選択
前の20件 | -

ホノルル ハパルア マラソン 2017 最終日 [ホノルルマラソン]

12/Apr/2017 

最終日。
ワイキキの浜辺をモーニングラン。月が今朝も綺麗。朝5時過ぎだけど、ランナーとかお散歩夫婦が割かし何人も。澄んだ空気の中を波の音だ心地よく響き渡っている。

20170415033918.jpg

ヒルトン・ビレッジのラグーン・ビーチをぐるっと一周してから、カラカウア通りへ戻る。「日焼けしたスヌーピー」ショップのMONI。とてもディスプレーがかわいい。

20170415033954.jpg


ホテルへ戻って、シャワー後朝食へ。朝食はホテルオークラのハウツリーラナイへ。予約は7時。ホテルからは歩いて30分程度。朝の空気宜しく、程よい散歩タイム。ワイキキビーチを東へ歩きながら移動。浜辺は、いろいろな準備が始まっている。

20170415034032.jpg

 20170415034101.jpg
7時前にはホテルオークラに到着。予約者/宿泊者の列に一番乗り。ちょうど7時になると並んでいる順番に席へ案内。シーサイドの席へ。サーフィン担いだロコが、サーフィン担いで泳ぎに歩いている、絵になるな〜。メニューチョイスは、クラシック・エッグベネディクト。半熟卵がソーセージ、ベーコンによく合う。フルーツがサイドにあったらな。


20170415075939.jpg


20170415034227.jpg

浜辺の遊歩道を歩いてホテル戻り。
9時にチェックアウトして、ホテル前で空港行きシャトル待ち。予定通り 10:15 にピックアップ。途中一般道で交通事故がありなかなか車が進まず、いらっとするも11時過ぎにはホノルル空港へ着。チェックインも並ばず、時間もかからず。搭乗人数が少ないのか、ゴールドレーンが閉鎖されている。守衛も居ない。せっかくなので、ロープをくぐって、ゴールドレーン経由で出国チェックへ。セキュリティチェックに珍しく止められずに、米国を出国。
さくらラウンジへそのまま入室。古くて狭いのがたまにきず。ホノルル空港建て替え話も上がってるそうな、この、オープンなローカルチックも好きなんだがな。

20170415034330.jpg


定刻に搭乗開始。席は窓際でこんな感じ。大声で話す乗客居らず、ウェルカムシャンパン飲みながら、まったりとハワイの休日を振り返ったりしてみた。
20170415034445.jpg


離陸直前に綺麗なハワイの海を堪能。機内食は事前予約通りに お肉メニュー。米国積み込みなのでなのか、味が大雑把な感じ。ウィスキー山崎は無いので、白州を頂く。

20170415034524.jpg

20170415034602.jpg

20170415034815.jpg

20170415034845.jpg

20170415034928.jpg




大きく揺れることなく、定刻 5分前に成田着。自動Gate利用したので、20分過ぎにはすでに京成電車改札をくぐれた。これは新記録。さて、明日からはお仕事復帰・。

20170415035052.jpg


ホノルル ハパルア マラソン 2017 4日目 [ホノルルマラソン]

10/Apr/2017

Hertzレンター予約が7時なので、軽めのモーニングジョグへ。ヒルトンラグーンあたりで陽が上がってきて、空が綺麗な朝焼け。日の出まで眺めていたかったが時間が無いのでホテルへもどる。

20170415031317.jpg

ハイアットリージェンシーホテルの2FがHeartzの受付窓口。ABCマートでペットボトル水を買ってから、ちょうど7時に到着すると前から5番目。約15分程度まってから受付。国際運転免許証を持っていれば、日本の免許証だけ保持してくださいと、passportは必須ではありませんとの説明。フルサポート保険加入を確かめて、地下へ降りて車をピックアップ。グーグルナビさん、よろしくね。まず目指すは、東海岸経由でカイルアタウンへ。
カラカウワ通りーホノルル動物園左折して-ハパフル通りそして、H1ハイウェーへ。左ハンドル+右側通行もなれてきて、ハナウマ湾を通り過ぎて、Lanai Lookout Lanai Lookoutで一休み。緊張していたんだろう、ここまで 写真一枚もなし。

20170415031443.jpg


気分よくドライブを続けて、カイルアへ。カイルアビーチへ直接は行かずに、混雑ダメもとでブーツ・キモズへ。9時過ぎにお店へ到着する。車はお隣のマーケットの駐車場を拝借。アメリカンタイプを真似て、バック駐車せずに頭から突っ込んで停車。お店前では案の定相当数のお客さんが外でウェイト。受付に店内に入ると、受付だけでも10人待ち。テイクアウト(Go Out)かな~と思いつつ、受付すると 「今、食べるか?」 と思いがけない問いかけ。ひとり席が空いており、運良く着席。マカダミアナッツソース・パンケーキ。ナッツのアクセントがあり、確かに美味しい、パクパク平らげてしまった。フルーツもあったらな。

20170415031626.jpg

20170415031554.jpg


来た道を戻って、三度カイルアビーチへ。駐車場は割かし混んでたが、ちょっとまったら出る車があり、入れ替わり。いつ来ても裏切らない 美しさにうっとり。

20170415031850.jpg

20170415031813.jpg

カイルアに ”来年も来るからな” と 別れを告げて、気持ちよく順調にドライブ巡行、一気に北上。本日の目的でもある カフク ”ガーリックシュリンプ”店へ。目指すは ROMY's。12時前にお店へ到着。道に面した駐車場は車で 一杯。何人ものお客がテント内で食事中。受付は20人程度。20分位でオーダーの順番。ガーリックシュリンプ以外なら早くできるよ(みたいな)説明をうけるが、やはり ガーリックシュリンプをオーダー、45分待ちを言われる。



20170415032115.jpg

20170415032314.jpg

オーダーから50分はまっただろうか、「ヒロシ! 42」とのコールあり。まってました、プレートを開けると香ばしいばかりの ガーリックのおいしいにおい。がっつ、とガーリックが聞いていておいしい。エビも炒め加減が良く、味が口にしみわたる。ガーリックソースがご飯にまざって、これまたおいしい。
20170415032507.jpg


14時前に ROMY'sを出て ノースショアー ハレイワへ。時間的に余裕が無いし、運転に多少の疲れがあるので、ホノルルへ早く戻ろうと思い、車窓観光。来年は ハレイワをがっつり堪能しようと強く思う。Matsumotoシェイブアイス、空いていたので寄れば良かったかな。度はその位がちょうど良し。
ルート88からルート99へ入り、ドール・プランテーションが見てて来る。大型バスが多数駐車場に止まっている。途中休憩も兼ねて寄ってみる。中国人ばかり。すごい人数、そしてすごい大声。・・・・・
パイナップルトッピングのアイスを所望。口がとがってしまう程にすっぱくて、甘くて、冷たくて。

20170415032549.jpg

グーグルマップの予測ではホノルル着16時半。
ルート99からそのまま、H2ハイウェーへ。
ホノルル手前、4車線の右から2車線目を走っていると、前の ダンプトラックから何かが落ちたように見えて、簡単に避けれるだろうと ハンドルを軽く左に切ったにも関わらずに、切り角度が甘かったのか、ズドン! とぶつかる音!高速道路なので止まることもできず、割かし車の量もあり、右路肩へ寄れず。ガー ガー すれる音はするが、ハンドルも、エンジンも、おそらくタイヤも影響なし。運転に影響なく無しに、走行できるので ホノルルにつながるインターチェンジまで走り、ハイウェーを降りて マクドナルドの駐車場へ止める。
マクドナルドのドライブスルーの店員が アメージング(と 聞こえた)と連発。
車を降りてみると。。。。。。
20170415032657.jpg

なんと、1辺 1mほどのスチールがバンパーに突き刺さっていた。65Mileで走行していたので、もし当たり所が悪かったらと思うと、ぞっと。マクドナルドの店長が飛んできてくれて、
「英語は話せない、Heartzへ連絡してほしい」とおねがいすると、保険証の連絡先、ロードサービスを読んでくれた。本当に、ありがとう。
ロードサービスマンは力ずくで スチールを抜き取り、
「キャンセル、自分で運転して帰れ」 と言われたので 「I am afraid Driving」 と返答したら 「no problems」 と 言って、レッカー車に乗って行ってしまった。

20170415032751.jpg


なんとか、ダウンタウン経由でハイアットリージェンシーのHertzへ車を返却。事故申請書を記入して、18時にはホテルへ戻れた。フルサポート保険が功を奏したが、ほんとに 自身には 何事も無く良かった。
ドライブはオアフ島の東側を周回工程、 190Km程度。

20170415033219.jpg

最後の夕飯は、ちょっと高級な Roy's、ハワイ創作料理店へ。ワイキキ・ビーチ・ウォークの海岸寄り。OpenTableで6時半に予約済みなので、テラス席へ案内された。お酒は やはり、マイタイをチョイス。4品のお魚メインのコースをオーダー。ガーリック和えのエだ豆(お代わり自由)、ハマチのカルパッチョ、グリーンサラダはコショウで、白身魚のソテーは甘味があり、おいしかった。デザートは 甘すぎで水を何度も飲んでしまった。

20170415032823.jpg

20170415032927.jpg

20170415033026.jpg

20170415033059.jpg

明日の帰国に備えて、いったんパッキングして 就寝
20170415033130.jpg


ホノルル ハパルア マラソン 2017 3日目 [ホノルルマラソン]

9/Apr/2017

ホノルル ハパルア・マラソンレース当日。
朝は4時起き、多少眠い。レース支度は昨晩に済ませてあるので、コーヒーとパウンドケーキを食べて5時前にはホテルをでて、スタート地点のデュークハナモクへ歩いて向かう。
朝のホノルルは、ゴミ掃除とか食材の運搬車で割りかし にぎやか。

20170415024612.jpg

20170415060609.jpg

20170415060434.jpg

ワイワイとランナーが写真を取り合っている中、整列開始。
スタート10分前程度か、ゲストランナーの福士加代子が登場。一斉に拍手が沸き上がる。筋がぴんとした体、さすがです。休暇でホノルルに来ているのに合わせて参加とのこと、ハネムーンなのかな。
ホノルル市民ランナーと競い合う、Chaseのスタート。持ちタイムに従い ハンディキャップタイプ後にスタート。福士さん頑張って!

20170415024410.jpg20170415024732.jpg


ケニアのトップランナーもチェイス参加。スタートは一般と同時。係員の指示で徐々にスタートラインへ。うまく、ケニア選手の真横をゲット。
この位置で大丈夫か? みたいなことを係員に聞かれたが、ガッツポーズで返答しておいた。スタートでもたつくな、の意味だったのかな。

20170415024426.jpg

20170415061646.jpg

200mまでは 全力疾走、k3分ちょっとのペースか。で、そのあとは 後ろから来るランナーに邪魔にならない様にスピードを落としてファンランモードへ変更。
アロハタワーでパシャリ。写真を撮ってくれたポリスは 「タイムは大丈夫か?」 と笑って言った。
ダウンタウンの折り返し地点でもパシャリ。
イオラニ宮殿は、いつも逆光になってしまう。カメハメハ大王像を遠目にパシャリ。

20170415025002.jpg20170415025029.jpg20170415025154.jpg20170415025239.jpg

ワイキキに戻って、ダイヤモンドヘッドへ向かい入り口で
20170415025419.jpg

フラを踊りながら応援してくれた 少女たちともパチリ。
にいた、お母さんたちに 写真をとっても良いかと聞いて OKをもらって。
20170415025534.jpg

そしてカピオラニ公園でゴール!
20170415025702.jpg

ホテルへ戻る道中で、もう一度 デュークハナモク前でパシャリ。
20170415025746.jpg

シャワーを浴びてから、お散歩へ。
ハーフマラソンでかつ休憩たっぷりランなので、普段の練習程度なので、これと言った疲れは無し。
クヒオ通りからちょうどThe Bus 13番が来たので乗車して、カイムキへ向かう。
日本では決して一人ではは行かないだろう カフェ・ライカへ。昼時ってこともあり、予約票へ名前を書くと20数番目。でも待っている方に聞いたら、割かし早いですよとのこと。20分またずに入店。
カウンター席へ。

20170415025818.jpg

フルーツ全部乗せワッフルでも良かったが、イチゴとりんごがおいしそうだったのでトッピングオーダー。
イチゴはとてもフレッシュで触感もよく、おいしい。リンゴは程よく煮詰められてこれまた、よし。
ワッフルもそとサクッと、なかもちっと。おいしい。大満足。

20170415025850.jpg


そのまま、カイムキタウンへ散歩。
西部劇に出てくるような街並みが面白い。
20170415063708.jpg

ハワイの日差しを甘く見た訳ではないが、途端に体がだるくなってきて、特にどこに寄るでもなく、The Busでホテルへ戻り。寝不足、ハーフマラソン、熱射で疲れが出たかな。

マイタイ飲んで、早々と就寝。
20170415030125.jpg


ホノルル ハパルア マラソン 2017 2日目 [ホノルルマラソン]

8/Apr/2017
昨晩は時差の疲れもあり、バタンと寝入ってしまった模様。目覚ましに起こされることなく スキっと起床。
ライオン・フィルター・コーヒー飲んで、サンドイッチとフレッシュフルーツを食べて、日の出を観にカハラまで早朝散歩。

DSC_0323.JPG
 
Waik & Run のコース
カハラで日の出.jpg 

街はまだ、寝静まっています。

カハラ・ビーチまでは 7km弱。グーグルマップを見ながら必ず 街灯がある 道を進んでいく。
カハラ・ビーチでは雲の合間からご来光を仰ぐことができました。とてもきれい。
 
DSC_0378.JPG


日の出と共にロコのおじさんがカヌーに乗って、釣りに出かけていきました。
あー、こんな生活してみたい。後ろに見えるのは ザ・カハラ・ホテル&リゾート。1泊 600$かな。自分の4泊分を軽くオーバーしている。

DSC_0381.JPG

せっかくなので、カハラ・リゾートをちょっと堪能。

DSC_0391.JPG

カハラからダイヤモンドヘッドの南側を経由して、カピオラニ公園経由、再度 ダイヤモンドヘッド入り口へ向かい。土曜日なのでKKCマーケットへ。
ジンジャージュースはしっかりジンジャーしていて、走った後の体にとてもしみわたる。
チョリソーソーセージも辛くて旨い。
実家へのお土産に カフク産リリコイ・バターも購入。

20170415015245.jpg
DSC_0398.JPG

DSC_0401.JPG

それでも もう少しのどを潤しかったので、ボガーツカフェへ。
アサイー・ボールを食べるほどでは無いので、アサイースムージーをチョイス。
自然の味が出ていて、とても 体に良い感じ。

DSC_0406.JPG

いったんホテルへ戻って、シャワーを浴びて、いざ カイルアへ。
ホテル前から ワイキキ トロリーオレンジラインに乗車。JCBカード提示で無料乗車。
アラモアナ・ショッピングセンターの海側バス停で、57番 シーライフパーク行きを待つ。
パリ展望台手前でバスが 一時停止。なんか、エンジンが オーバーヒートした模様、え?。
10分ほど停止していたが、復活して動き出したら、乗っているのが怖くなるくらいなスピードで走行。

DSC_0408.JPG

カイルア・タウンで多くの日本人旅行客が降車。
そのまま継続して乗車して、アラケアavで降車して 1kmほど歩いてカイルアビーチへ。
お腹がすいてきたので、ビーチ手前のマーケットへ。
ちょうど 炭焼きハンバーグの準備が始まっていたので 立ち寄って ハンバーグを所望。
DSC_0414.JPG

チキンを選択。コショウかな、ベースの味付けだけだけど焼き上がりよろしくおいしい。
マウイスタイルのポテチも良くあう。
DSC_0412.JPG

マーケットから歩いて2,3分でカイルア・ビーチ着。
記念にパシャリ。
DSC_0415.JPG 


1年ぶりのご対面に、気持ちが躍り上がりながら 丘を登ると
期待通りの カイルア・ビーチがお出迎え。

DSC_0456.JPG

DSC_0433.JPG

ほんとにすばらしい。さすがは 全米No1を得ただけのことはある。
でも 今回の目的はここでは無いので ほどほどにして ラニカイへ歩いて移動。
坂の上にある ラニカイ・タワーからの眺めのとても良い。

20170415020156.jpg


20170415020620.jpg

そして ラニカイ・ビーチへは直接行かずに、山側へ。
あの 小山の頂上 PillBox登頂が今回のお題。

20170415021117.jpg

観光コースでは無いので 入り口もわかりずらい。
道とは言えない、山道をさあ、上るぞ。

20170415021206.jpg20170415021339.jpg


そしてその頂上からの眺め。
あー、絶景かな 絶景かな。
時を忘れて見入ってします。
コーヒーがまいう~。
20170415021436.jpg20170415021527.jpg

青い空 と その境目の無い海。
ラニカイ・ビーチの素晴らしさは言葉では表せない。

20170415021730.jpg


戻りのバスは待ち時間が長いので歩いてカイルアへ戻ることにする。
あ・つ・い!
来るときに寄ったマーケットでシャーベットを所望。
マンゴーとピカタを選択。1CUP 2Ball とオーダーしたけど、通じなくて2CUP
美味しいから 結果 OK.

20170415021827.jpg


カイルア・タウンまで歩くと流石にのどが 乾いたので
ラニカイ・ジュース店へ。
チョイスは P.A.G.O。
パイン アップル ジンジャー オレンジ 連合軍。
連合軍ながら、ジンジャーがさえぎわたっていて 美味。
20170415021911.jpg

20170415022005.jpg

The Busへアラモアナ・ショッピング・センターへもどり、またまた ピンクラインでホテルへ移動。
で、バッテリー機器の充電。
テーブルタップを持参してよかった。

20170415022041.jpg


スパイシー・ポキ丼食べて 今日も 良く動いたなーと。
DSC_0562.JPG

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

ホノルル ハパルア マラソン初日⑤ [ホノルルマラソン]

お腹もいっぱいになったので そろそろ 浜辺へ散歩
 トランプタワーを通って 
20170407094536.jpg

ショワーホテルの脇の大好きな小道をてくてく 
この小径、大好きです。
20170407094856.jpg

青空と青い目のコントラス 1年振りのワイキキの海にとっても感動
20170407095100.jpg

ぶら〜り ぶら〜り を続けて
20170407095313.jpg
心が洗われる

つづく

ホノルル ハパルア マラソン初日④ [ホノルルマラソン]

な気持ちをも 打ち負かしてしまう勢い。
やはりこんな時は ご飯 ご飯を しっかり食べよう

ワイキキに 戻ろうと思いてくてくと歩くとエックスシングス本店。
どうやら人が少ないらしいちょうどお腹も空いてるし今までも実は食べたことがなかったのでパンケーキを食べようと。ほぼ待ちなしで入店。
で、やはり、超ベタながらこちら。

DSC_0280.JPG
飲み物はリリコイジュース

ホイップはとても軽く ふわふわ
全く甘さは無いので、お好みのソースで味調整。
パンケーキは5枚、お隣の女性はひとりで二枚たべてチェックした程の量。
いちごは味付け無いしの ジャム一歩手前な感じ。パンケーキの温か伝わって、食べてる後半はみょう名温かさだった

つづく


ホノルル ハパルア マラソン初日③ [ホノルルマラソン]

今回のホテルは クヒオ通りに面した オハナ ワイキキ マリア。
エクスペディアで予約した時はチェックイン午後3時。ホテルに着いたのは朝の9時 、チェックインだけしてベルボーイにスーツケースを預けて、さて散歩へ go、
DSC_0252.JPG

ゼッケン 受け取りに コンベンショナルセンターまで アラワイ 運河沿いコトコト 歩いて向かった
程よい風が吹いており気持ちよくい。

程なくコンベンションセンターへ
ローカルチックな会場がまたよし。

20170407101030.jpg

つづく

ホノルル ハパルア マラソン初日② [ホノルルマラソン]

機内では、食事もドリンクも無しで ひたすら 休むのみ。揺れることもなく ほぼ定刻にホノルル空港着。
今回もKIOSK端末で入国審査しました
相変わらず指紋認証悪かったです

今回は 到着 1時間前に食事をお願いしてあったので、オナカも満たされて 元気に旅の始まりです。
DSC_0239.JPG
空港からは Robertsシャトル で ワイキキへ。
ほとんど待たずに大型バス乗車。
DSC_0240.JPG
この空気感!ワイハだ〜
つづく

ホノルル ハパルア マラソン初日① [ホノルルマラソン]

今晩のフライトでホノルルへ向かい、現地日曜日に開催される ホノルル ハーフマラソンを走ってきます。
ホントは今日から有休取る予定だったんですが、さすがは 『春』 人の入れ替えもあり 午前中だけ出勤。
急いで帰宅して、何にも準備してなかったのです、チョット巻きを入れてパッキング。でも、スーツケースはこんな感じ。片側はお土産用。
DSC_0214.JPG
最寄りの京成中山から乗車。
競馬が開催されてないと、長閑です。
DSC_0216.JPG
約1時間で成田空港第二へ到着。
チェックインも空いていてスイスイ
セキュリティチェック後に 自動ゲート利用申請。
窓口は待ち無しですが、自動ゲートをくぐりました。混んでると確かに早いかも。

JAL786便、Gate65 奥の奥です。
DSC_0218.JPG

19:35搭乗会しまで、ゆっくりしよっと。
DSC_0225.JPGDSC_0224.JPG

つづく

とうとう見つけました、JustFitな整体師 [日々草々]

本格的整体、Body Sign へ行ってきました。
どうしても、走りの疲れが抜けきれないので
知人の紹介で、今日朝一で予約。

問診して、体のゆがみを見て頂く。
左の腰が開いている、
首が左湾曲している、
背中がコリに凝っている、
等々、診断結果は今までの整体と大きく大差なし。

初めて言われたことは、
体のゆがみの性で、肺活量が落ちている
との事。
首のそりも相当悪いとの診断。
確かに、以前は5,000cc有った肺活量が今は4,600cc程度。
加齢かなと思っていたら、違うらしい。 
1時間の処術。
記憶に無いほどに、特に肩胛骨周辺のマッサージが痛かった。

首、背中、腰の矯正をして、本日終了。

午後になって、あら、不思議。
あれだけあった脚の疲れがとれている。
それ以上に、まっすぐ歩けているのがわかる。
自然と両足が均等に前へ出ている感じ。

『矯正すれば、歩幅が伸びますよ』

との院長先生の説明がフラッシュバックする。

来週も予約しました。
当分通ってみます。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

寒いわけだ [日々草々]

DSC_0025.jpg

こりゃ寒いだけだ。
東京ディズニーホテル脇の滝壺が氷付いていた。
おー、寒。
が、おいらはがんばって走る! 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

一年が経っても [日々草々]

今日は、年始恒例の小出道場OB/OG会。
今年は趣向を変えて、東京マラソン後半コースを試走。
参加者は10人。
10人と成ると集団なので、銀座中央通り、浅草浅草寺前、築地、豊洲
それぞれ気を遣いながら走る。
一年にこの期を侍して一回会う方、先だってもがっつり飲んだ方
付き合いもいろいろ。

会って、話して、一緒に走って、沢山笑って、
ラン友ってやはり、すばらしい!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

箱根駅伝に刺激を受けて? [日々草々]

とにかく、江戸川土手はすごい海風。
走るというより、体を風に任せて倒れている感じ。
追い風はすごい、
箱根駅伝の選手は
こんなコンディションながら
キロ3分で走れるなんて
なんて、すごいだんだろう。

市民ランナーにとっては
昨日とあまりにも違うコンディション、
これが自然なのかな。
ほんと体力使うので、給水+捕食。
DSC_0570 (2).jpg

 

DSC_0576 (2).jpg 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

新春を迎えて [目指せ!ボストン・マラソンWave1出走]

なんと半年ぶりの更新。
ことしは、ブログも少しは手入れをしていこうかな。
Facebookだけだと、どうしても範囲が限られてしまうから。

昨年を振り返ると、
とにかく、体調不良 の連続。
普通な生活、仕事に影響は全く無いものの
走りには大いに影響あり。
思い切って11月はほぞ、全休足。
まあ、その甲斐あって今今はほぼ復調。

今年はメインレース目白押し。
体調管理万全で、春のボストン参戦がまず最優先課題。

別大マラソンまであと 33日
東京マラソンまであと 54日
ボストンマラソンまであと111日

 2013の目標.jpg


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サロマ湖100kmウルトラマラソン2日目① [日々草々]

小清水原生花園.jpg

起床5時。
レンタカーの返却が9時。
逆算して、宿は6時に宿出発。

朝食をキャンセルして、
おにぎりをお願いしていたが
それさえ、受け取れずに
すみませんでした。

浜小清水原生花園で一旦休憩。
まったく花は見当たらず。

気温が低いとは聞いていたが
ちょっと、がっかり。

浜小清水駅テント.jpg






JRの駅舎内で、野宿ハイカーのテント発見。
テントに書かれたコメントが見事。











浜小清水駅.jpg時間の経過を忘れてしまう
駅のプラットフォームの経過した時間の
大きさに新たな感動が湧きあがる。
縦書きの駅名の看板、
駅名の下の広告、
首都圏近郊では、30年前
弊社がほぼ独占していたんだけどな。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サロマ湖ウルトラマラソン4日目⑥ [日々草々]

流氷ドラフト.jpg女満別空港で、家族へのお土産お菓子を買い込んでから、チェックイン。搭乗口で軽くビールを飲もうと思ったが、サッポロ生は売り切れ。棚をみると、地ビール(発泡酒)があり、手にしてみる。コップに注ぐと、『青い!』。


一路、帰葉の途に着く。
飛行機の遅れもなく、
空港バスの乗り継ぎも完璧で、

女満別空港 20:10
船橋自宅   23:15着

さあ、次のマラソン紀行は
12月のNAHAの予定。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サロマ湖ウルトラマラソン4日目⑤ [日々草々]

藻琴駅.jpgFY12.JUN.25 Evening

サロマ湖100kmウルトラマラソン紀行、最後の晩餐は、やはりお寿司。が、そうとう散財しているので『くるくる鮨』て手を打つと決めていた。再度、一路網走へ引き返す。強行軍では無いが、温泉に入って体がほぐれた性もあるのか、体に疲れを感じたので休みながら車を運転する。網走近く、オホーツク海に突き当たった真正面にある 『藻琴駅』。昭和どころではなく、大正・明治の雰囲気が出ていた。









かに源.jpgおみせは、網走湖近くの 『かに源』 と決める。
お腹が空いていたので、
まずは、沢山の味が楽しめる丼もの。 
どれもこれも、新鮮な味。
ほたて、うに、等々お腹がいっぱいになるまで
オーダーしたが、
2,000円以内。
おー。リーズナブル。










 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サロマ湖ウルトラマラソン4日目④ [日々草々]

川湯温泉池田屋.jpg

摩周湖風情堪能したので、峠を降りて『川湯温泉』へ。
川湯温泉も何回か来て泊まっているはずだが、記憶が定かでは無し。
ゆっくりと温泉街を運転し、日帰り入浴看板を掲げている宿を物色。
ほぼ奥まで来たところで、池田屋 に決定。  

タオル持参なので、入浴料1,000円。
ロビーからぐるぐると、奥へ奥へと歩いて、大浴場へ。
月曜日の15時前でもあり、入浴しているお客は無し。
温泉独り占め。
正真正銘の源泉かけ流し、野天風呂を楽しむ。
カランや桶が傷んでいる様に見えるが、
すべて、強い酸性湯の仕業との説明書きあり。

池田屋野天風呂.jpgお肌が つるつる になりました。
湯上りには、摩周湖の湧水をごくごく。
水筒も空にして、湧水を補給。

あっと言う間に、時刻は16時前。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サロマ湖ウルトラマラソン4日目③ [日々草々]

FY12.JUN.25 PM

道道52号.jpg川湯温泉入口を通過し左折すると、道道52号線。摩周湖へ一直線。またしても緑濃い木々のトンネルを前後の車無く、空間を独り占めして峠を登る。この天気なら景色は抜群のはず。



















摩周湖.jpg 

第三展望台からみた摩周湖。まりにも綺麗で深い、青い湖面。
ウルトラマラソンの余韻残る中、ちょっと脚が重たいが、気分は最高潮。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

サロマ湖ウルトラマラソン四日目② [日々草々]

一路摩周湖へ.jpg先輩と別れてから、目指すは摩周湖。いままで何度となく摩周湖へ訪れるが晴れた事一回も無し。網走はくもり空だが、東の空は晴れている。チャンス到来を確信して、車を走らせる。

















リスの森①.jpg網走郊外で、ふと、かわいいお店が目に留まる。
ジェラート屋 『りすの森』
クリームチーズ味を頂く。
濃厚でとてもおいしい。
ジャージー牛とのこと。
食べ物がおいしい土地って、ほんとうらやましい。






 

リスの森②.jpg



















屈斜路湖.jpg藻琴山の峠を下ると、面前に屈斜路湖が突然と現れる。展望台に車を止めて景色を堪能。青すぎる湖面。かすみがうらマラソンTシャツと風景が良くマッチしている(かな)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の20件 | -