So-net無料ブログ作成
検索選択

夢さく健康マラソン、コースのマップ下見をしてみたら案の定、難コース。だからこそ、走りがいのあるコースって事さ。 [夢さく健康マラソン]

最大高低差60m以上、最大斜度10%、基本平地無し、常に上り下りのコース。
特にダウン-アップが厳しいのが、千曲川 滑津川 湯川 を渡る時。
千曲川は3回渡るが、その内2回は急こう配。河川による台地浸食が体で実感できる。
青梅マラソンの後半、よろい橋からの坂上りと同じ程度の傾斜で長さが倍と行ったことろ。

特に後半ラスト3.5kの滑津川越えと1.5Kの湯川越えが辛い。
根々井公民館前で給水して一気に坂を登りきらないとあっと言う間に失速するだろう。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。