So-net無料ブログ作成
検索選択

夢さく健康マラソン、後半最大の難所、滑津川を渡った後の傾斜8%の上り坂280mさあどう攻略しよう [夢さく健康マラソン]

学校折り返し後、国道141号バイパスのバイパスへ戻る。ここは道幅が狭いので、ややもすると行きと帰りのランナーが交錯する可能性あり。大会事務局には走路分離を必ずお願いしたい。御影橋に戻って右折してすこし下り坂。目の前には垂直に切り立った崖(断層)が目に飛び込んでこる。威圧感たっぷりで、あれを上るのか?と思うと疲れが出てしまう恐れあり。滑津川を越えると、後半最大の難所の上り坂が待ち構えている。東京電力小諸発電所引水用杉の木貯水池で確実に給水したい。高低差22mを距離275mで登り切らねばならない。歩いて登るにしても、ずっしずっしと自分の体重の重さを十二分に感じる事ができる。そこを登り切れば、雄大な浅間山が眼前に広がってくる。JAの集荷場でまたもや給水ポイント。給水ポイント間隔1.2kmは何がなんでも短すぎないか?


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。