So-net無料ブログ作成
検索選択

[2章9話]東京マラソン2011を振り返る(その6)=日比谷から品川折り返し= [東京マラソン2011参戦記]

日比谷公園で、10Kランナーがゴールしているのが見える。
基本道路の左側、センターブロック脇を走行。
ただし、給水は右側なので度にいったりきたりして、非効率。
でも、右を走っていると沿道の方々が道路にはみ出してきて、怖い。
西新橋で車いすランナーとすれ違う、すごい速さ。
がんバー!と声援送る。
増上寺付近も人出一杯。東京タワーが綺麗に見えた。
第一京浜へ出てから、ビルの日陰で寒い。
寒くなると、『大』がぬぬっと現れる。
とたんに意識が散漫し、ペースが乱れる。
でも、すぐ消えて無くなる、なんなんだろう、これは。
泉岳寺付近で、明らかに集中力が切れだしたので
特効薬の、ムサシNIをランパンの右から出して封を口で切る。
休止ポイントが見えて来たので、飲むが、粉が出てこない。
えいっと、スティック半分まで口に含んで、ぎゅっと絞り出すと
ばっと出てきて、口の中で げほげほ。
うっと思ったら、おもわず咳をしてしまい、顔の周りが真っ白になった。
こりゃいけない、
ここで アミノ酸粉末のムサシを飲まないとガス欠になってしまう。
残りのアミノ酸粉末を再度口の中へ押し込んで、飲みこめた。
給水ポイントで、水でさらに流しこむ。OK.
そうこうしている内に、15Kmポイント通過。
設定ペースとほぼ一緒。素晴らしい出来に満足。
昨年の悲惨な、みぞれ天気を想いだしていたら、
また、『大』がもたげて来たので、集中と念仏唱えていたら、また消えた。
向かいの大型バスが2台道路の行く手を封鎖しているのが見える。
そう、そこが品川折り返し地点。
大きなパイロンを左手でタッチして、カメラの砲列にガッツポーズ決めて
さあ、銀座へまっしぐら。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。